映画「のみとり侍」公式サイト

面倒見のいい、“のみとり”屋の親分。
勘違い故に寛之進を雇い、
“のみとり”を伝授する。

鶴橋監督とは古いお付き合いで、しのぶちゃん(大竹しのぶ)ともお互い若い頃に鶴橋作品でご一緒しておりますので、お話を頂いたときは嬉しかったです。しのぶちゃんは、どんな役柄でも演じられて、こちらのどんな芝居も引き受けて頂ける方なので楽しく演っております。とにかく現場は笑いが絶えません(笑)。蚤とり親分の甚兵衛は魅力的な男ですので、テンション高く、闊達に演じました。『のみとり侍』は、官能的な部分もあり、権力に抗う庶民のエネルギーも描かれていて、ある種のファンタジー要素もあり、女優陣も皆さん煌びやかです。絢爛豪華で夢のような時代劇ができる予感がしております。

【風間杜夫:プロフィール】
1949年4月26日生まれ。東京都出身。
近年の映画出演作品
『ジャッジ!』『青天の霹靂』(14)『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(16)『本能寺ホテル』『こいのわ 婚活クルージング』(17)