映画「のみとり侍」公式サイト

越後長岡藩・藩主
歌会で自身のプライドを傷つけた寛之進を
猫の“のみとり業”に左遷する。

鶴橋監督は、俳優部にもスタッフにも愛情を注いでくれる方ですので、その愛情に芝居で返せるよう、鶴橋監督に喜んでいただけるよう頑張りました。監督のために俳優もスタッフもみんなが頑張る、そういうマジックを持った監督だと思います。脚本を読んだ時から、今まで読んだことがないお話だったので面白いと思いました。時代劇ですが若い人にも楽しんでいただける作品になると思います。

【松重豊:プロフィール】
1963年1月19日生まれ。福岡県出身。
近年の映画出演作品
『グッドモーニングショー』『ミュージアム』(16)『アウトレイジ 最終章』『探偵はBARにいる3』(17)『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18)