映画「のみとり侍」公式サイト

1940年1月15日生まれ、新潟県出身。
中央大学法学部卒業後、1962年読売テレビ入社。
以後一貫してドラマ演出を手掛ける。現在はフリーとして活動。叫びと沈黙、滑稽と悲惨、真面目といい加減さが混在するその演出は、映像の魔術師と謳われる。カメレオンの様に変わる家族の秘密や数々の社会派ドラマでも次々と新分野を開拓し続ける。

【受賞歴】1981年 芸術選奨文部大臣新人賞
2004年 芸術選奨文部科学大臣賞
【受章歴】2007年 紫綬褒章
2013年 旭日小綬章
【主な映画作品】『愛の流刑地』(07)、
『源氏物語 -千年の謎-』(11)、
『後妻業の女』(16)

『蚤取り侍』小松重男
光文社文庫 本体660円+税

1931年新潟市生まれ。鎌倉アカデミア演劇科卒業後、松竹大船撮影所で監督中村登に師事。「前進座」文芸演出部、「新協劇団」演出部を経て、’77年「年季奉公」で第51回オール讀物新人賞を受賞して作家活動に入る。’86年「鰈の縁側」、’88年「シベリヤ」で直木賞候補に。2017年没。

作曲家・編曲家。1977年生まれ。
日本大学芸術学部音楽学科作曲専攻卒業。これまでに、チーム・バチスタシリーズ全作ドラマ(フジテレビ系)、ドラマ「アキラとあきら」(WOWOW)、「家族の旅路」(フジテレビ系)、「荒神」(NHK)、映画『後妻業の女』(主演:大竹しのぶ・豊川悦司、2016年)、『星めぐりの町』(主演:小林稔侍、2018年)、特撮「烈車戦隊トッキュウジャー」アニメーション「終物語」、「UQ HOLDER!」など数多くの音楽を手がけている。