龍海学園ロケ地はどこ?ドラゴン桜2特化サイト

NO IMAGE

2021年4月27日から『ドラゴン桜2』の放送がスタートしました。

2005年に放送された阿部寛主演のドラマ『ドラゴン桜』のパート2です。

私は原作漫画を読んでいないので事前情報はないまま今期のドラマを視聴しました。

そこでちょっと気になったことがあったのです。

 

2005年放送の舞台は龍山高校でした。

  • 龍山高校のロケ地:旧寛高校(神奈川県横浜市鶴見区寛政町28-2)

2004年に寛政高校と平安高校が合併し鶴見総合高等学校となったようです。

2005年放送の『ドラゴン桜』では、廃校になった寛政高校が使われたということです。

因みに現在は、職業訓練校として利用されているとのことでした。

 

今作は桜木建二が10年ぶりに戻ってくるという設定です。

なので、桜木建二が去った後に偏差値が下がった瀧山高校が舞台になるのかと思っていたのですが、どうやら違っていたようです。

今回は『龍海学園』に舞台がうつっていました。

第1話では桜木建二が校舎の中までバイクで不良生徒を追いかける場面があり、そんなロケは廃校した建物じゃないと無理なじゃいの?と思いリサーチしてみたところ、

  • 龍海学園のロケ地:とちぎ海浜自然の家(茨城県鉾田市玉田336-2)

とちぎ海浜自然の家は、地元の県民が海を求めて建設した夢の楽園で、栃木県内の小学生が臨海学習で利用する施設だそうです。

ドラマを見ていて一般の高校とは少し違った役所のような外観だと感じたのですが、これで納得です。

『とちぎ海浜自然の家』と名前はついていますが、実際の住所は茨木県になっています。

今、とちぎ海浜自然の家の公式サイトを見てみると、現在も利用されているということが分かりました。

サイトトップに『見学は利用を前提の方が対象となり、事前予約が必要です』と書かれていました。

ロケ中は貸し切りにしていたのかもしれませんが、現在も稼働している施設が利用されているとなると現地では出演キャストの目撃情報も随時あがってきそうですね。

 

まだまだドラマ『ドラゴン桜2』の放送はスタートしたばかりですが、気になるロケ地があればリサーチしていきたいと思います。