理事長は視聴率女王!?ドラゴン桜2特化サイト

NO IMAGE

TBS系ドラマ『ドラゴン桜2』は見ていますか?

2005年から長い時を経て、2021年4月27日にシーズン2の放送がスタートしています。

主演の阿部寛さんはもちろんイケイケの桜木建二弁護士としてキャスティングされています。

2005年版では生徒役だった長澤まさみさんが、今期ではの桜木建二の後輩弁護士・水野直美として桜木と一緒に学園再建に挑戦です。

そして、2005年版では生徒を惑わす暴走族役で出演していた江口のりこさんは、今期では主人公と対立する学園理事長役でレギュラー出演されています。

毎回嫌味な役で見ていて腹立たしくなるのですが、そこは女優の実力なのですよね。

 

江口のりこさんは、ここ最近だけでも有名な高視聴率作品への出演が続いています。

主演ではないけれど、視聴率女優なのかもしれないですね。

  • 2020年:半沢直樹(代議士役)
  • 2021年:俺の家の話(長田舞役)
  • 2021年:その女、ジルバ(スミレ役)

 

どうやって作品選びをしているのかをコメントされている記事を見つけました。

江口のりこさんは「役作りというのは自分にはよく分かりませんが、とにかくセリフをきっちり覚えて現場に行きます。監督はじめ演出家のおっしゃることをよく聞いて演じようという感じです」

そして「私は頂いたオファーは断らずに何でもできる限りやります。最初から何か条件があってやるという仕事の仕方はしたくありませんしやりません。やってみたら面白いんじゃないかなという自分の勘や感覚です」と。

人気が出てくると傲慢になったり仕事を選り好みする方もいると思うのですが、自分に与えられたものをしっかりこなし現場では監督・演出家など周囲の指示にもきちんと耳を傾けて良い作品を作り出すスタイルなのですね。

実際は『ドラゴン桜2』での傲慢な理事長とはまるで違う性格でした。

 

彼女の直向きで真摯なスタイルが良い作品を作り出しているのだと分かり、地味な役者さんですがちょっと注目してみたいと思いました。